コロナウイルス対策

衛生管理

対策① 空気清浄機

ウイルス対用のダイキンの空気清浄機を2台導入しています。ベッド間と待合のスペースに置くことで、患者間の感染を防いでいます。

対策② 検温と手指消毒

治療院の玄関に、自動で検温と手の消毒が行える機器が設置してあります。必ず来院される際は行っていただいています。*体温が高いとブザーが鳴るようになっています。

対策③ 患者同士のすれ違い防止

予約時間を調整して極力患者間のすれ違いを防止しています。その為、予約時間に遅れたり、過度に早く来ることの無いようにお願いします。

対策④ 手指の消毒、うがいの徹底

治療者からの感染を防ぐために、治療者も手洗い、うがいを頻繁に行っております。もともと手洗いは、衛生管理の面から頻繁に行っていましたが、現在はさらに回数が増えています。うがいはヨード系のうがい薬での消毒を行っています。

対策④ 定期的な換気

現在(6月)は、まだ暖房を使いながら換気を行っていますが、気温が上がれば定期的でなく、常に入り口や通路の換気を徹底していきます。